テーマ:Webで集客する工務店?

工務店ブロガーの本音

地域マスター工務店登録運動の2005年度ブログ大賞を受賞した田中工務店の「三代目のダイアリー」に、受賞を祝って多くのコメントが寄せられている。これらのコメントには、工務店ブログの書き手の率直なブログに対する想いが書かれているので紹介することにする。 Commented by tokyomachiya 皆さんのお話を伺うと、ブログは営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Webやブログで工務店は受注できるのか

インターネットで「Web 工務店 受注」や「ブログ 工務店 受注」などと検索すると、Webで行列のできる工務店の実例紹介や、工務店のためのSEO対策支援ビジネス、工務店のためのブログ作成セミナーなどが目に付く。 しかしWebで行列のできる工務店として紹介されている工務店のWebサイトを見ても、どうしてこれで営業もしないで仕事が受注でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外部からのリンクを増やす

検索エンジンはさらに外部からのリンクの質と量によってそれぞれのページの重要度を決定している。ページランクの高いサイトからのリンクがあるページ、他のサイトからのリンク数が多いページは、価値が高いページであるといった考えからきたものである。 ページランク (PageRank)は、検索エンジンのGoogle が開発したもので、多くのページか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見だしタグなどで重み付け

Webは、HTMLで記述されている。ホームページ作成ツールでもHTMLの表示・編集ができるようになっている。HTMLは文章の構造や文字の装飾、リンクなどがタグによってマークアップされている。検索エンジンはこのタグをたどって、Webのテーマや重要なポイントなどを解析している。 <title>タグ 検索エンジンでもっとも強い重み付けさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キーワードの選定

『大和の青木』で説明したように、キーワードは需要と供給の関係から考える必要がある。供給に関しては。『工務店』とgoogleで検索すると、226万件が検索される。『木造住宅』だと190万件、『木造 工務店』でも65万9000も出てきてしまう。 しかしこれだけ供給が多いと、検索結果で上位に位置させるのは大変であるし、実際に需要があるかどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SEO対策

Webやブログをビジネスで活用している人の間で、SEO対策への関心が高い。そのためのサポートサービスを行っている会社もあるし、当社にWeb作りを任せれば、検索エンジンで必ず上位にきますなどといった工務店に対する誘いも少なくない。 SEO(Search Engine Optimization)は、検索エンジン最適化手法で、自社のホームペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二つの工務店ブログの大きな違い

3回にわたって紹介した工務店ブログの中で、東京都江戸川区の田中工務店の三代目のダイアリー(http://sandaime.exblog.jp/)と東京都東村山市の相羽建設のOMソーラーの家「東京町家」(http://tokyomachi.exblog.jp/)は、仕事や日々の活動、旅行、趣味などなど書かれているカテゴリーは似ているが、ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工務店のブログ(3)

東京都江戸川区の田中工務店の社長ブログ。2005年度地域マスター工務店ブログ大賞を受賞した。2004年10月からで、2日に1回程度書き込まれている。写真が多く読みやすい。 http://sandaime.exblog.jp/ 三代目のダイアリー (カテゴリー) 全体、プロフィール、建築、イベント、名古屋、食、家具、地鎮祭、上棟、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工務店のブログ(2)

ソーラーサーキットの家つくりをやっている東京都東村山市の夢職人のブログ。2005年3月からでほぼ毎日書き込まれている。もっとも回数の多いカテゴリーは「・・・について」で、社会、政治などに関しての意見が書き込まれ、書き手の生き方のポリシーがよくわかる。 http://blog.drecom.jp/yumesyokunin/ 夢職人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工務店のブログ(1)

googleで検索した工務店ブログを表示順に紹介することにする。 FPの家をやっている岐阜の長谷部建築のブログ。2005年1月から3日に1回ほどの書き込みで、施工中の住宅の現場報告が中心。 http://blog.livedoor.jp/gifu_haseken/ 岐阜県のちっちゃな工務店ブログ 施工中の現場報告やイベント案内な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブラザー社員のブログ」の原点と基本コンセプト

「ブラザー社員のブログ」に公開までの経緯が紹介されている。書き手の顔が見える形で発信し、顧客との双方向コミュニケーションを図るといった基本コンセプトが示されている。 *公開までの経緯:Brotherhoodの原点* ■一人の社員の想いから生まれた『Brotherhood』 ●企業文化”At your side”の追求 ●イン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビジネスブログ

マーケティングの一環としてブログを活用している企業が多い。ブログはWebと違って送り手の顔が見え、記事の追加や更新が容易で、読者とのコミュニケーションが取りやすいことが特徴となっている。企業からの一方的なコミュニケーションではなく、コメントやトラックバックにより読者側から簡単に投稿できるなど、双方向のコミュニケーションが可能である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Webとブログ

出版物に例えれば「Webは本」で、「ブログは雑誌」といったことになる。本は表紙があって目次があって、章立てがあって、体系的なもの紹介するのに向いている。Webも同様に、全体の体系をストーリーを作ってコントロールできる。 いっぽう雑誌は、いつも最新の記事が読まれ、よほどの人でないと読み捨てられしまう。ブログもそうした読まれ方であるが、雑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プル型とプッシュ型

E コマースの広告方法は、プル型とかプッシュ型とかいう呼び方をします。プル型とはバナー広告のように、消費者がクリックすることで始めて来店に繋がるという方式。プッシュ型とは、メールマガジンのように直接、消費者のメールボックスなどに情報を届ける方式です。 実店舗では、雑誌広告などがプル型、チラシ、DMなどがプッシュ型です。プル型の場合、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メールマガジンとDMマガジンとの違い

工務店の中には、DMマガジンを発行しているところもあるが、これは主として既存顧客に対してのものである。印刷費、郵送料などから2ヶ月に1回、3ヶ月に1回といったところが多い。 これに対してメールマガジンは見込み客に対して配信されるものである。DMマガジンとなると、住所、氏名を聞かなければならないが、メールマガジンは場合によっては、メール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読まれないメールマガジンを反面教師に

どのようにすると読まれるメールマガジンとなるかを考えるにあたり通常はビジネスモデルの成功事例からその要因となる共通項を洗い出すが、ここでは逆に失敗事例からそれを検証してみたい。読まれないメールマガジンの共通要素には次のようなものが挙げられる。 1) タイトルから内容が分りづらい 2) 商品紹介や説明ばかりの内容 3) 文字量が多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顧客から読まれるメールマガジンの作成方法

Webを探していると、顧客から読まれるメールマガジンの作成方法が載っている。その中でメールマガジンから売上が伸びたケースを分析し標準化した法則をまとめたもの紹介することにする。 1. たしかな情報を提供すること(Be Accurate) 2.ポイントを明確にすること(Be Brief) 3.文章内容をすっきりすること(Be …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メールマガジンで8000万円前後の住宅が売れた

「最近、ホームページ(ウェブサイト)やメルマガを通じて立て続けに2軒、8千万円前後の一戸建住宅が売れたそうです。モノがモノだけに、さすがに「購入」ボタンをクリックして即、売買成立!ってわけではないのですが、とのことで、なぜそんな高いものが売れたのかというポイントを書いています。で、その購買までのプロセスですが、お客様は、ホームページやメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工務店の社長ブログ

工務店の社長に日々の仕事や家づくりへの思いをつづるブログを提案する人も少なくない。 「もし、ある零細工務店の社長が家作りについての仕事ぶりや、家作りへの想いを一年間WEB日記に記していたらどうでしょうか? それを毎日読んでいたら、自分が家を建てるときに大手の工務店ではなく、その日記を発信している社長を信頼して発注する可能性は結構あるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターネットで工務店は集客できるのか

ホームページを充実させたり、ブログを書いたりしている工務店が増えている。行列のできる工務店になるためのホームページ作成ビジネスも花盛りで、450万円の見積もりに依頼する業者も少なくないという。 それにしても高いが、この450万円というのは工務店にとっては、全くその気にならない金額ではないようだ。アキュラシステムのノウハウも450万円で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more