ヒルトップ博士の未来研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 住宅施工管理支援システム

<<   作成日時 : 2006/08/28 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中小建設業者向けの工事総合管理システムでは、受注管理、見積管理、実行予算管理、工種管理、工程管理、実績管理、日報管理、出面管理、発注管理、販売管理、入出金管理、資材・重機在庫管理などといった業務支援が行われている。
住宅施工管理支援システムは、その工務店版といったものであるが、中小建設業者とは管理業務の内容が違う工務店の実情にどこまで合わせているかが使いやすさのポイントである。
また設計支援と違って、施工管理支援は、施工を管理する側だけでなく、実際に納材し施工する協力業者側も、データ処理が電子化されなければ、システム導入の効果の発揮は難しい。
しかし日々行わなければならない工程管理、進捗管理、日報管理に関しては、インターネットだけでなく携帯電話での、入出力ができるようになってきている。
施工管理の3要素は、時間(T)、費用(C)、品質(Q)であるが、工期を間に合わせ、利益を確保し、品質を確保するために、住宅施工管理支援システムは役立つものでなければならない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
住宅施工管理支援システム ヒルトップ博士の未来研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる